LEATT COOLIT(リアットクーリット) ベストタイプ

時期的にブログ書くのが遅くなってしまいましたが、8月2日のモトクロス全国大会は猛暑の中でのレースになると思っていたので(実際に猛暑でした!)、暑さ対策としてLEATT COOLIT(リアットクーリット)のベストタイプを事前に用意し使いましたのでその感想です。
a0170631_10555453.jpg



【製品の特長】(下記はWESTWOODさんのサイトより)
冷水に約2分間浸す事で、約1~6時間の冷却効果が続きます。
マイナス8~11℃の冷却効果!!
体温の上昇は、肉体的および精神的なパフォーマンスが損なわれ、その結果ピークを維持する事は難しくなります。また、極端な場合”熱射病”という大変危険な状況に陥る事もしばしばあるのです。
新素材”Hyperkewl”は、水分を含み長時間冷却効果を維持する事に成功しました。
体力消費の激しい、モトクロス、オフロードライダーへ贈る新基準装備”COOLIT”


【サイズ選び】
WESTWOODさんで実際に体のサイズを測ってもらい購入しましたが、このクーリットは体にぴったりサイズで着る物らしく試着したら体にぴったりでした!(Mサイズ)


【装着感】
クーリット自体は伸縮性があるので体の動きに問題は無かったです。
普段はジャージの下にベストタイプのインナーを着てますが、クーリット使う時はインナーは無しで直接着ましたがどこか擦れて痛いなどの問題もありませんでした。


【使用感】
実際に冷水に浸し水を吸って水が無くなるのを待ち着ました。
冷水が染み込んでいるので着る時は冷たくて「ヒィー!」って感じでしたが着ると冷水の効果で凄く涼しくなりました!

その後、スタートまで20分くらい時間がありましたが徐々に涼しいという感覚はなくなっていきレース中は涼しいという感覚は無くなりましたが、体が凄く暑いという感じにもならないのでレース中も冷却効果はあったと思います。

クーリットの上からインナープロテクーをしているのでレース中は風が当たらないので涼しいという感覚が無いのかと思いましたが、風が当たって涼しくなる製品では無いそうなので、インナープロテクター有り無しは関係なくクーリットを直接着る事で体を冷却してくれるようです。


【感想】
ずっと涼しいと感じる物ではありませんでしたが、猛暑の中でのスタートまで待ってる時間の快適感やレース中の体の冷却効果を考えると暑さ対策には凄く効果があったと思います。



【NOTION-X_Webサイト】
http://notion-x.jimdo.com
【NOTION-X_Facebook】
https://www.facebook.com/notionx.jpn
【NOTION-X_Twitter】
https://twitter.com/notion_x
[PR]
by notion-x | 2014-08-21 11:48 | モトクロス用品 | Comments(0)