人気ブログランキング |

KX125の仕様

KX125がやっと完成したので仕様をまとめてみました!


a0170631_10072692.jpg

ハンドル:Renthal
グリップ:Renthal
クラッチホルダー&レバー:ZAP TECHNIX
アクセルホルダー&スロットル:G2 Ergonomics
フロントブレーキレバー:ZAP TECHNIX
フロントリザーバーカバー:ZETA
ブレーキラインクランプ:ZETA
ラバーキラー:ZETA
リードバルブ:Moto Tassinari
チャンバー:Pro Circuit
サイレンサー:Pro Circuit
シートカバー:ENJOY
ステップ:IMS
リアリザーバーカバー:ZETA
リアブレーキクレビス:ZETA
リアスプロケット:Renthal
アクスルブロック:ZETA
ホイールスペーサー:ZETA
外装プラスチック:UFO
デカール:D'COR



実は3月にサスセッティング(KX125のサスセッティング)して良い感じになった後日の練習走行でフロントフォークの片側が破損してしまい修理NGになってしまったので、KX250Fのフロントフォーク(クランプ含め)を移植しました。

そして先週の土曜日にSUGOヘ改めてサスセッティングをしに行ってきましたが、久しぶりに乗る事もあってなかなか思うように走れず苦労しました...


セッティングもこれで良いのか?的な所までしか試せずモヤモヤした感じで終わってしまいこれで全日本の2ストクラスに出るのは厳しいな〜と思いつつも、昨日から全日本モトクロス選手権第4戦SUGO大会 エキシビション2st125クラスのエントリーが開始になったので早速エントリーしておきました!

【全日本モトクロス選手権第4戦SUGO大会 エキシビション2st125クラスのエントリー及び概要】




残された時間は少ないですが楽しめるようにがんばります♪




【NOTION-X Web】https://www.notionxmx.com
【NOTION-X Twitter】https://twitter.com/notion_x
【NOTION-X Instagram】https://www.instagram.com/notion_x/
【NOTION-X Line】@notion-x

by notion-x | 2019-05-29 10:24 | KX125関連(バイク用品など) | Comments(0)

KX450ですがフォームが変わり走りが変わってきたタイミングでハンドルの高さが少し高いように感じるようになったのでさらなる向上を目指してハンドルのセッティングをする事にしました!


純正のハンバルはレンサルの7/8"が付いてますが604ファットバーに変えて乗ってました!
下記は純正と604ファットバーの比較でファットバーの方が7mm高くなってます。

a0170631_09144680.png



そして引きはそのままで高さだけを低くしたいので602ファットバーを試す事にしました!
下記は604と602の比較で602の方が16mm低くなります。

a0170631_09152431.png



602を使った感想は最初は良さげでしたが最終的にはちょっと低すぎてしっくりきませんでしたね...
角度を色々変えて試してもダメで最終的にはクランプを一番手前に持ってくるとしっくりきましたが、コーナーでフロントが切り込みすぎる現象が出ました。(サスセッテイングはそのままで)

a0170631_09261153.jpg



今度は602が低すぎたので604との中間サイズの範囲になるホンダ純正の839を試す事にしました!
下記は602と839の比較で839は引きが5mm少なくなり高さは3mm高くなります。

a0170631_09170936.png



最初に使っていた604と839を比較すると引きが3mm少なくなり高さは13mm低くなります。

a0170631_09165812.png



839を使った感想は高さは良い感じでしたが引きが少ないのがしっくりきませんでした...
角度を色々変えて試してもダメで最終的にはクランプを1つ前にするとしっくりきましたが、コーナーの進入ギャップで振られてしまう現象が出てしまいました。(サスセッテイングはそのままで)

a0170631_10073389.jpg


結局、2つ低いハンドルを使ってみましたがどれもしっくりくる物はありませんでした...


【3種類の高さと引きの比較】
604→高さ:104mm / 引き:54mm
602→高さ:88mm / 引き:56mm
938→高さ:91mm / 引き:51mm


でもテストしたおかげで自分の好みのハンドルがわかった気がします。
高さ:91〜104mmの間
引き:54~56mmの間


もうハンドルの種類だけでこの数値に収まるハンドルが無く諦めかけてましたが使っているXTRIGのオプションでハンドルマウントを高くするスペーサーがある事に気がつき、さらに付属品で最初から入ってたのを思い出しました!

a0170631_09583798.jpg

付属品は10mmのスペーサーでしたが、一番低かった602のハンドルを使うと高さが98mmになり、自分の好みであろう91〜104mmのちょうど中間くらいになります!


【変更前】
a0170631_10033263.jpg

【変更後】
a0170631_10033403.jpg


そしてこの仕様で乗ってみたらバッチリでした♪

a0170631_09410441.jpg


ここまで辿り着くのにお金と時間がかかりましたが色々試して良かったです!
(ちなみにハンドルの長さはカットして全て780mmにしています)


安全に速くなるにはライディングポジションが凄く重要だと思っているので、腕上がってしまったり思うように走れなかったりしたらライディングポジションを見直してみるのも良いかと思います。
(気合いと根性で走って速くなる時代ではないと思ってます)


最近レース活動してませんが自分を高めるために色々やって乗るのが楽しくなってます!

これでまた思うように走れるようになったのでさらにモトクロスが楽しくなりました♪



【NOTION-X Web】https://www.notionxmx.com
【NOTION-X Twitter】https://twitter.com/notion_x
【NOTION-X Instagram】https://www.instagram.com/notion_x/
【NOTION-X Line】@notion-x

by notion-x | 2019-05-18 10:13 | KX450F関連(バイク用品など) | Comments(0)